パッケージやディスプレイ、それは
お客様の購買意欲を更に増幅させ訴求する
手段です。しかし普通のパッケージ屋さんでは
「作る」のみで、その商品がどのように販売され
お客様がご購入されるかまでは
考えてもらえないのが大半だと思います。
またパッケージを作るにしても、
大量生産(ロット)が主流であり、お客様から
「売れない」と判断されてしまうと
どうなってしまうのでしょう…。

 

巽Styleは「まずは試しで作って反応を見る」
をモットーに1個単位での作成も行っております。
これがお客様に‘ウケ'ている巽製函の強みです!


大阪エヴェッサ公式サイト